春だ!花見だ!世界の一度は行ってみたい美しいお花見スポット10選!

7054996965_c7d52c437a_c

photo by * Yumi *

寒い冬も終わりを告げ、新しい芽が芽吹く春。

春になると楽しみなのが花見ですよね。

「今年は違った花見がしたい!」

ということで、世界の花見スポットをみていきましょう!

1.ニューヨーク(アメリカ)

8973375949_8944e0dde5_c

photo by Aldo Altamirano

ニューヨークのコットンキャンディー セントラルパーク(Cotton candy Central Park)

大都会の中にも美しい桜が咲きみだれています。ボートを漕ぎながらの花見も素敵ですね。

見ごろ:4月上旬~4月下旬

2.イスタンブール (トルコ)

5718614050_f5e597160b_b

photo by  fannie_hsu

花の都としてとても有名なイスタンブールは桜だけでなく、様々な種の美しい花をみることができます。

見ごろ:3月中旬~4月上旬

3.サンフランシスコ(アメリカ)

5586799057_fc9ea0ce33_z

photo by  David Yu

サンフランシスコでも桜の花見はできるのです。

ジャパンタウンやゴールデン・ゲート・パーク内にある日本庭園がとても有名でゆっくり花見をすることができます。

見ごろ:3月下旬~4月上旬

4.慶州(韓国)

6949855092_d38a33906b_c

photo by Coffee & Tea

慶州市は春になると世界的にも有名な桜の街になります。

観光地としても有名ですが、延々と続くその桜並木を歩けばなかなか感じることのできない素敵な世界に出会えるはずです。

見ごろ:3月下旬~4月中旬

5.バンクーバー(カナダ)

5587513415_95e12ea526_b

photo by Claire Chao

世界で最も住みやすいと有名で、語学留学先でも人気のバンクーバーは都会と自然とが調和された素敵な場所です。

見ごろ:3月下旬~4月中旬

6.武漢(中国)

4483774865_652696163d_z

photo by Mr. Louie

武漢では日本と一緒で、春に桜を鑑賞する文化があります。

武漢の東湖の桜花園は、ポトマック河畔や弘前公園と並んで桜の世界三大名所といわれるだけあり、なんと5,000株の桜は実に壮大です。

見ごろ:3月下旬~4月中旬

7.阿里山(台湾)

16298453644_defd901240_c

photo by 廷燦 陳

台湾西南部、標高2,000mもある山が阿里山で、たくさんの種類の桜を見ることができる桜の名所としてとても有名な場所です。また、その標高の高さから、美しい日の出が拝めると人気のスポットです。

見ごろ:1月~3月下旬

8.モントルー(スイス)

5586960070_f7cdab6fd1_b

photo by Lorana Gallery

スイスのレマン湖の東に位置するモントルーはリゾート地としても有名な場所で、スイス有数のコンベンションシティーです。

また、7月には世界最大のジャズイベントが行われるとして有名です。

見ごろ:4月中旬~4月下旬

9.シドニー(オーストラリア)

6426614635_76322ee43f_bphoto by len nowell

日本の春にあたる10月頃からシドニーに限らずいたるところで、紫の花が咲き誇ります。

『熱帯の桜』と呼ばれるジャカランダという木で、街がとても美し紫色に染まります。

見ごろ:10月下旬~11月下旬

10.山高神代桜(日本)

5641682427_d42918b6fa_b

photo by jun.skywalker (enishi hand

ヤマトタケルノミコトが植えさせたと言われる伝説の桜がある。

日本の名桜三大桜の一つに数えられていて、その樹齢なんと2,000年ともいわれている日本最古の桜です。

一度は見に行きたいですね!

見ごろ:3月下旬~4月中旬

スポンサーリンク
SPONSOR
SPONSOR
スポンサーリンク
SPONSOR
SPONSOR