絶句するほど美しい!カリブ海に浮かぶ島「バハマ」の魅力7選

Elena Kalis
Michael Rymer

Michael Rymer

カリブ海に浮かぶ『バハマ諸島』

約700もの島の95%は無人島という広大な自然が残る場所です。

首都はニュー・プロビデンス島のナッソー(Nassau)です。

ここには、人口約35万人が暮らしています。

年間の観光客は人口の約300万人とバハマ人口の約10倍です。

以前、イギリスの支配下にあったため、英国の伝統や文化が今もなお残っています。

1.ナッソーのカラフルな街並み

政府庁舎はピンク、警察はグリーン、医療関係の建物はイエローと、

それぞれシンボルカラーに定められているので、どこに何があるのかが分かりやすい。

2.アトランティス・パラダイス・アイランド・バハマ

バハマへ行ったら一度は泊まってみたいホテルがここ『アトランティス・パラダイス・アイランド・バハマ』

その大きさはなんと、東京ドーム30個分以上!!

ホテルの中は巨大水槽が至る所にあったり、様々なアクティビティーがあったり、飲食店、プール、ウォータースライダーがありえないくらいあります。

そのほかにも家族連れでも楽しめるキッズパークやナイトクラブなどもある。

これから更に世界中からの注目度が高まりそう。

3.The Flying Dutchman

パイレーツ・オブ・カリビアンのセットとして使用された海賊船

ディズニー所有の島にあり、ディズニークルーズで見ることができる。

4.バハマ、ムシャケイ島

全長約3kmの砂州や約40ヶ所ビーチがあり、海外のセレブに人気の島。

5.バハマのエグズーマ諸島の『豚の島』

バハマの人気スポットの一つで、豚が住んでいる無人島があり、

『泳ぐ豚』で有名な場所です。

とてもセレブなブタですね。

6.目の前で自然のイルカのショー

イルカと一緒に泳ぎながら、イルカのショーを目の前で見ることができるなんて素敵ですね!

バハマにはイルカと一緒に遊べるスポット多く存在します。

7.透明度が高いからこんな撮影もできる!

水中写真家エレーナ・カリス(Elena Kalis)の写真が美しすぎる。

バハマ諸島の小さな島に住む写真家で、『水中でくつろいでいるだけの人』をテーマに撮影している。

また、この素敵な写真は透明度が高いこのバハマの海ならではの作品だ。

Elena Kalis

Elena Kalis

Elena Kalis

画面を通してみているだけではなく、実際この美しさを360度体感してみたいですね!

バハマはマイアミから飛行機で約1時間とアクセスのし易さもいいですね。

スポンサーリンク
SPONSOR
SPONSOR
スポンサーリンク
SPONSOR
SPONSOR