一生に一度は見ておきたい美の国ブラジルの「リオのカーニバル」

onlyone

photo by onlyone

世界を魅了する、ブラジルのカーニバル

これは一生に一度は見にいきたいランキング上位に入るのではないでしょうか。

軽快なサンバの音楽が自然と身体にリズムを与え気づいたら周りと一緒になって踊っている。

美の国ブラジルが誇るカーニバルって知っているようで知らないですよね。

カーニバルを知り、現地へ行って体感してみたいですね。

カーニバルの起源

ブラジルのカーニバルの起源は、ポルトガルの謝肉祭エントゥルードが入植者によって伝えられたもので、

16世紀頃から、カーニバルの時期には仮装を凝らした人々が大声で歌いながら通りを歩いたり、水や粉をかけあったり、卵やオレンジをぶつけ合ったりしていたようです。

リオにおける最初のカーニバルは1641年頃に始まったそうです。

カーニバルの開催場所や時期は?

1.リオのカーニバル

特徴

リオのカーニバルは、エスコーラ・ジ・サンバと呼ばれ、いくつかのサンバグループが出演します。

約700mの一直線のコースを踊り歩き、ダンス、音楽、衣装などを競います。

それらのエスコーラは、前年の審査結果に応じて大きな2つグループに分けられます。

A、Bというグループに分けるとすると、Bでの一位がAに行き、Aの最下位がBに配属されます。

よって、Aで一位となったエスコーラが、チャンピオンとなります。

場所

カーニバル用の特設会場『サンボドロモ』は1984年に建設されました。

サンバ専用の競技場で、毎年このカーニバルの時期だけオープンします。

現在はなんと、7万7800人を収容する巨大会場となりました。

2.サンパウロのカーニバル

特徴

リオのカーニバルに対抗し、年々豪華になっています。

サンパウロッ子『パウリスタ』の熱が伝わってくる非常に熱いカーニバルです。

都会サンパウロのカーニバルだけあって、躍動感があり、どのチームも美しいく順序正しくブラジル500年の歴史の一幕を役割分担して踊る。

練習をすれば誰でも参加できるのも特徴の一つです。

場所

アニェンビ・サンボドロム

3.サルバドールのカーニバル

特徴

サルバドールのカーニバルは、リオやサンパウロのカルナヴァルとは全く別物で、音楽自体が『サンバ』ではなく『アシェ』というジャンルのものが中心です。

パレードはリオやサンパウロとは違い、公道を使って行われます。

場所

カンポ・グランジ

4.ブラジリアのカーニバル

特徴

ブラジリアのカーニバルはセイランジャで行われている。

その名もCeilambodromo/セイランボドロモ。

他の大都市のカーニバルとは規模は小さいが、カーニバルらしいものが育ってきているようです。

リオのカーニバルのように山車を引きながら創作ダンスを繰り広げ、毎日3万から5万人の観客が集まってきます。

場所

セイランジャ

5.その他

ぺルナンブーコのカーニバルなど規模は小さいけれど様々な都市で行われています。

チケットの買い方は?

1.インターネットで予約

rio-carnival.net

carnivalbookers.com

2.クレジットカード、Paypalなどで決済

3.Emailで確認証(バウチャー)受け取り

4.プリントアウトしてオフィスで受け取るか、ホテルに配達してもらう。※配達料別途。

※ここでは、現地での購入方法についてご案内しています。

※チケットは3~4ヶ月前から販売されていて大変人気のチケットになりますので、確実にゲットしたい方は事前に日本で旅行会社経由で購入するか、ブラジルに知り合いがいれば購入してもらっておいた方が無難です。

会場まではどうやって行く?

カーニバル当日は有料のシャトルバスが出ていますので、それに乗って行きます。

どこで乗れるのかは泊まっている宿の受付に聞くと教えてくれます。

バス停まで行くのは、正直怖いという方は宿にカーニバル会場までは入れる特別にライセンスを持ったタクシーを呼んで行くことをお勧めします。(※大都市以外はこういったタクシーは無いかもしれません。)

持って行った方が良いものは?

1.カメラ(必ずサブバッグに入れる)

2.日焼け止め

3.サングラス

4.チケット

5.お金(2、5、10レアルなど少額紙幣を少量し持つ)

※飲み物を買う、帰りのタクシー代

※お金の持ち方はチェーンの付いた財布に入れ自分のズボンなどと繋げる。

※入口で荷物チェックがあるので、必要な物以外は持参しないこと。

カーニバル・バレイとは?

カーニバルの期間中、市内の主要なホテルやスポーツクラブ、劇場などで行われているのが、この『バレイ』です。

バレイとは舞踏会という意味です。

強烈なサンバのリズムに汗みどろになっての大パーテーで、1年のウサをこの時とばかりに発散する。

これこそがブラジルのカーニバルです。

2030年までの今後の開催予定

2015年 2月13日 〜 2月18日
2016年 2月 5日 〜 2月10日
2017年 2月24日 〜 3月 1日
2018年 2月 9日 〜 2月14日
2019年 3月 1日 〜 3月 6日
2020年 2月21日 〜 2月26日
2021年 2月12日 〜 2月17日
2022年 2月25日 〜 3月 2日
2023年 2月17日 〜 2月22日
2024年 2月 9日 〜 2月14日
2025年 2月28日 〜 3月 5日
2026年 2月13日 〜 2月18日
2027年 2月 5日 〜 2月10日
2028年 2月25日 〜 3月 1日
2029年 2月 9日 〜 2月14 日
2030年 3月 1日 〜 3月 6日

スポンサーリンク
SPONSOR
SPONSOR
スポンサーリンク
SPONSOR
SPONSOR