一生に一度は見てみたい!星の王子様にも出てくる神秘の木『バオバブ』

16003330778_86a256a915_c

photo by Tee La Rosa

バオバブの木はケニア、ジンバブエ、南アフリカ、などアフリカの様々な場所で見ることができます。

しかし、せっかく見るならマダガスカルのバオバブ街道がオススメ。

バオバブの存在を知らない人も、一度は見に行きたい人も、まず『神話の木 バオバブ』を知って神秘的な世界をイメージしましょう!

マダガスカルのバオバブ街道

6946809549_dcb7059471_cphoto by My Planet Experience

8296898618_2efaaf2c98_cphoto by François Dorothé

9364563043_1bab0fff92_cphoto by IamNotUnique

8466327611_4b7d01772c_cphoto by Simon Williams

15810340421_c3dac11754_cphoto by Petri Lopia

バオバブとは

バオバブはアオイ目アオイ科のバオバブ属の総称で、16世紀にアフリカを旅したイタリア人が『バ・オバブ』と記したことから『バオバブ』と呼ばれるようになりました。

バオバブはサバンナ地帯に多く分布し、高さは約30メートル、直径は約10メートルまでになります。

なんと、バオバブの木には年輪が無く、樹齢を知ることは難しいのですが、数千年に達すると言われています。

アフリカではバオバブの果肉は食用、調味料とされ、ビタミンCがオレンジより多く、カルシウムも牛乳より多いと言われる。

また、種子からは油が採集でき、樹皮は煎じて解熱剤に用いられるほか、細かく裂いて編めば強靭なロープを作ることができ、アフリカでは生活にはかかせない木です。

出典:Wiki

バオバブの神話

アフリカの神話では宝の木として登場する、大変貴重な木で、天地創造の時に神様が逆さまに植えたとも言われています。

出典:hime-note.jugem.jp

星の王子様の中での一コマ

子ども心を失ってしまった大人に向けて『大切なものは、目に見えない』と人生の重要な問題に答える指針となっている作品『星の王子様』の中で、「一日でも放っておくと、ボクの小さな星はこのバオバブの木にやられちゃうんだ、あっという間に成長して強いんだ・・・」

それほど根強く、どんどん大きくなる木なのです。

子宝の木ともされている

1000年以上の寿命と言われ、成長すれば幹の太さが50mを越すこともある世界最大級の木『バオバブ』は、雨の降らないサバンナで乾燥に耐え地面にしっかり根をおろすその生命力・たくましさは「母」「生命」の象徴として扱われる事から、別名「子宝の木」とも言われています。

出典:ameblo.jp

バオバブ街道はここにある

Avenue of the Baobabs(バオバブの並木道)

住所 : RT 8, Morondava 619 マダガスカル

行き方 : バオバブ街道のバオバブ群生地はムルンダバの町から20kmの場所に位置します。

○通常の場合、ツアーの車かタクシーチャーターで訪れることになり、タクシーチャーターは、交渉内容にもよりますが、40,000アリアリや50,000アリアリが相場です。

●自力で行く場合、ムルンダバからクロワスマンベルーまで乗り合いバス1時間1,500アリアリ。

そこからは砂地を徒歩1時間以上。牛車ヒッチも可能。

関連グッズ

スポンサーリンク
SPONSOR
SPONSOR
スポンサーリンク
SPONSOR
SPONSOR