自然の宝庫『パタゴニア』の奇跡の絶景スポット8選

5592643838_e76db1860e_b

南米大陸南部にあるパタゴニア地方には多くの自然が残っています。

そして、その雄大な自然、圧巻の絶景は見ているだけで心を奪われてしまします。

今回、パタゴニアの超絶景を見ていきましょう!

パタゴニアとは

530b81a763e6449f80394c75c11a059e

パタゴニアとは南アメリカの南部、南緯 40°付近を東流するコロラド川より南のチリ、アルゼンチンにまたがる地域をさします。

アルゼンチンのネウケン、リオネグロ、チュブ、サンタクルス、ティエラ・デル・フエゴ各州とチリのアイセン、マガジャーネス・イ・デ・ラ・アンタルティカ・チレーナ各州が該当します。

また、チリ、アルゼンチン両国国境線に連なる4000mから5000mのアンデス山脈、険しい地形のフィヨルド地域、湖水地方、広大な平原のパンパ地方から成り立ち、日本の3倍(110万km2)のもの面積を有するパタゴニアは、ハイキングにトレッキング、シーカヤックやラフテリングなどのアウトドアアクティビティ、更にはバードウォッチング、ペンギン、アザラシ、グアナコ、クジラなど数多くの野生の動物観察のメッカとなっています。

出典:Wikipedia

パタゴニア奇跡の絶景

ペリト・モレノ氷河

3394343174_1305d2eaee_b

photo by Trey Ratcliff

3809191385_fe294cc802_bphoto by Ana_Cotta

ペリト・モレノ氷河はエルカラファテにあるロスグラシアレス国立公園内にあり、氷河の長さはなんと30km高さも170mと圧巻の大きさで、近年、地球温暖化の影響で後退する氷河が多い中、パタゴニアにおいて、後退していない氷河は、この氷河を含めて3つしか存在していない。

マウント・フィッツロイ

5592643838_e76db1860e_bphoto by Chris Ford

378852984_6719b550b6_zphoto by Alessandro Behling

マウント・フィッツロイはエルチャルテンにそびえる、アウトドアブランド「パタゴニア」のロゴマークになっている山です。

エルチャルテンの町から歩いて約5~6時間かかるので、途中にあるキャンプサイトでゆっくり登って行くのがオススメ。また、山には良く雲がかかるため、何日か滞在する人が多いです。

歩いていくと、珍しいキツツキやきれいな川、きらきら光る氷河などを見ることができます。

マーブル・カテドラル

5555082756_785d9a5444_bphoto by Jorge Leon Cabello

マーブル・カテドラルはチリ側のプエルト・リオ・トランキーロのヘネラル・カレーラ湖にある世界で最も美しいと言われている洞窟の一つで、この地一番の観光名所です。

大理石でできたこの洞窟は、透き通ったターコイズブルーの湖に反射して、まるで青く輝く宝石のように美しいです。

フエゴ島​

6461529025_9c658bb249_zphoto by orangelime

世界最南端の都市アルゼンチン領のウシュアイアがあることでも有名なフエゴ島はチリとアルゼンチンの両国によって分割統治されている大きな島です。

ここにはキングペンギンが生息していることで有名です。

バルデス半島

877939608_4b5f56e8ae_zphoto by patagonia expedition race

バルデス半島はアルゼンチンのチュブ州にある半島で、大西洋に面しています。

ここは特色ある動物相で知られ、クジラ、ペンギン、アザラシなど多くの海の動物達に会うことができます。

また、半島のほとんどの部分がユネスコの世界遺産に登録されています。

トレス・デル・パイネ国立公園

6855484245_b9d21eea2a_bphoto by roney

トレス・デル・パイネ国立公園はチリのプエルト・ナタレスにあります。

2,400k㎡にわたって山・氷河・森林・湖などが広がる場所で、豊かな自然が評価され国立公園となりました。

年間約10万人もの観光客が訪れるパタゴニアでもとても有名な場所です。

バリローチェ

16551531919_94c9da5b42_cphoto by AK_V_Photo

バリローチェの町はチョコで有名な場所です。

また、そこにある自然も美しく居るだけで、心も体もリフレッシュできる素敵な場所です。

サン・マルティン・デ・ロス・アンデス

9377509073_1f42ca9c40_zphoto by Cris Photos (Thanks for 1

サン・マルティン・デ・ロス・アンデスは人気の観光スポットで、小さな街ながらホテルやレストランもたくさんあり、必要なものがすべて揃っています。

山脈、湖、そして花や、人ととても素敵な場所です。

RUTA40

3527383969_f80b703867_zphoto by Ricardo Lopes

6399618061_1bd897cc56_bphoto by Cycle for Water

ルート40は南アメリカでもっとも長い道路で、自転車で旅をする「チャリダー」やバイクで走破する「バイカー」の聖地とされている憧れの場所です。

ボリビア近くの北から南に向かってスタートし、アンデスの山裾と亜熱帯のサルタを通り、カタマルカとサン・フアンの砂漠地帯、メンドーサのぶどう園、バリローチェのパラダイス湖水地区を過ぎ、パタゴニアの山々と氷河を経て、世界最南端の都市ウシュアイアに至ります。

ルート40は他に比べるものがありません。

とても過酷な道ですが、進んでいくうちに美しい国立公園、山々、広大な土地が現れます。

この圧倒的な広いスケールは体験した者でなければ味わえないもので、多くのライダーが、この道を「人生を変える道」と呼んでいます。

パタゴニアに行くには

1.日本から経由地(北米、欧州、中東)を通り、アルゼンチンのブエノスアイレスに入り、国内線でエル・カラファテ、ウシュアイア、トレレウ、バリローチェに向かう。

2.日本から経由地(北米、欧州、中東)を通り、チリのサンチャゴに入り、国内線でプエルト・モン、プンタ・アレーナスに向かう。

出典:パタゴニア情報

パタゴニアオススメの時期

パタゴニアの旅行のベストシーズンは現地が夏を迎える12月~3月です。

氷河を見に行く場合には、特に気温が暖かい夏の間の方が迫力ある氷河の崩落が見られ、また寒さを気にすることも少なくてすみます。

また、動物を観察に行く場合も夏の方が動物の活動が活発になる時期でもあります。

出典:パタゴニア情報

死ぬまでに一度は行きたいパタゴニア

その感動を五感で感じてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
SPONSOR
SPONSOR
スポンサーリンク
SPONSOR
SPONSOR