初めてでも満足できる『ハノイ』観光スポット

87751559_5d5d8b3908_z

最近、注目の集まる観光スポット『ハノイ』

ベトナムの首都というのは知っているけど、そこにはどんな楽しみが待っているのか気になりますね。

『ハノイ』はとても見どころ、楽しみどころの多い場所なのです。

今回、初めてでも楽しめる『ハノイ』の魅力をご紹介します。

ハノイ基本情報

言語:ベトナム語  旅行者を相手にするところでは英語が通じる。

日本とハノイの時差:2時間(サマータイムなし)

気候:亜熱帯気候

電圧:日本とハノイでは電圧が違う。(日本は100ボルト / ハノイは220ボルト)

飲料水:ミネラルウォーターが主流

ビザ:入国時点でパスポートの残存期間が6ヶ月間あれば15日間滞在のビザは不要。

16日以上の滞在はビザが必要。

詳しくはこちら

通貨:ドン

チップ:必要なし

ハノイの交通:バス、タクシー

食事

446539193_68b9026cd7photo by Julia

フォー

やっぱり、ベトナムに行ったら必ず食べたいのがこの「フォー」

本場のフォーはハノイで食べれます!

4263468634_3058576ed8_zphoto by Cathy Danh

チャーカー

ハノイ名物といったらこれです。

魚の白身を野菜と和えたもので、他にもさつま揚げのようなチャーカーもあります。

観光するならここ!

14934448815_a073e14dbf_cphoto by Paul

Nha San Bac Ho Chi MInh

かつてホーチミンの住んでいた家で静かな敷地内に高床式の家が建てられています。

15024397731_1fb5880b11_bphoto by HungNB

ホアンキエム湖

神話のある湖で、現在は市民の憩いの場所となっています。

15801957225_0a45d0463e_cphoto by fred min

セント・ジョゼフ教会

フランス植民地時代の1888年に建てられたハノイ最大の教会です。

買い物

15275710941_8bdf5a04d0_cphoto by Darius

ドンスアン市場

衣料品、雑貨、革製品、野菜、果物、などなど、ハノイの台所と言われるほど何でもある賑やかな場所です。

ドンスアン市場の動画

体験

4731820131_51fab2d5f2_bphoto by HoangHuyManh images

11147955846_7b81ef442f_cphoto by LONG NGUYEN

バッチャン村

ハノイ、ザラム県の村にある陶磁器の生産地として知られる場所です。

バチャン村の土産物店、 バッチャン焼物市場の店.、近年は観光客の増加に伴い実用品の他、観光客向けのお土産品も多く作られています。

また、焼き物の体験もできます。

出典:Wikipedia

民芸品

87751559_5d5d8b3908_zphoto by Loupiote

布製品

ベトナムには50もの部族がいて、もともとその一つ一つの部族で織られている柄が異なっていました。

ひとつひとつの柄やデザインに様々なルーツのある布で、民族の作る手織りの布を使った民芸品などもハノイで手に入ります。

中にはおどろくほど良いデザインのものを発見することが出来るので、ハノイのショップや市場で探してみるのも旅の楽しみですね。

出典:vn555.com

エキゾチックな街ハノイ。

この連休にぜひ行って見て体験したいですね!

スポンサーリンク
SPONSOR
SPONSOR
スポンサーリンク
SPONSOR
SPONSOR